2017年03月 / 08月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.08.09 (Thu)

ファンタ

すでにご存じの方も多いかと思いますが
2012年7月27日、ちばわんの保護犬「ファンタ」が、安楽死という悲しい最期を迎えました。

どういうことなのか、詳しいことが一切わからない状況でしたので
こちらに書くことは控えていましたが
ちばわん代表、副代表からの正式なコメントが発表されましたので
お知らせさせていただきます。

ちばわん 愛護センター・レポート 「ファンタについて」


私には、誰かを責めることなどできません。
大変な思いをしていた預かりさんに、手を差し伸べることが「できなかった」というよりも
「何かできないかな?と考えることさえしなかった」人間です。

そんな私が、今更になって謝ったとしても
ファンタは「何様だよ!ふざけんな!」って言うでしょうけれど

ごめん、ごめんねファンタ。

ご冥福をお祈りさせていただきます。
スポンサーサイト
23:59  |  お星様 お星様になった子たち  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.19 (Fri)

リボンちゃんも…

ケイラちゃんが亡くなった翌日。
必死に頑張っていたリボンちゃんも、亡くなってしまいました…

「リボンが亡くなったと病院から連絡がありました」ときこさんから聞き、動物病院まで車を飛ばしました。
箱に入れてもらったリボンちゃんを受け取り、きこさんの車へ運びました。
箱はビニール袋で包まれていました。パルボですから、触れることもできません…

ローズママさんも駆けつけてくれて、一緒に動物霊園へ。
夕方の遅い時間に急遽お願いしたにもかかわらず、綺麗なお花で囲んで、お別れの場を持たせてくれた霊園に感謝です。

20100219-01.jpg

リボンちゃんの耳…立ってますよね。入院中に耳が立ったそうです。
パルボに侵されながらも、がんばって生きようと成長していたのでしょう。
もしかしたらケイラちゃんも、今頃、虹の橋でお耳が立っているかもしれませんね。

20100219-02.jpg

今回は、きこさんのお子さん2人もお見送りできました。

20100219-03.jpg

夜になってしまったため、今日中にお骨にすることは叶いませんでしたが
明日の朝一に、従業員の方が早く出てくださって、焼いてくださるそうです。
きこさんがお骨を受け取りに行くとのことで、お昼頃にはもう、きこさん宅のリビングにリボンちゃんはいられると思います。

初めてセンターへ見学に行って、初めて子犬の預かりを申し出てくださったきこさん。
その子犬たちが2頭も亡くなってしまったことは、相当なショックだと誰でもわかると思います。
私も、今までに関わった保護犬たちが亡くなってしまったことは何度も経験していますが
この悲しい気持ちには、慣れることはありません。
むしろ、慣れたくないという思いが強いです。

親犬に去勢避妊手術を受けさせないから、こうなったのでしょう。
生まれてしまったとしても、きちんとワクチンを受けさせ、新しい飼い主さんを責任を持って探していれば、このコたちは亡くならずにすんだのでしょう。

同じ人間として、本当に申し訳ないです。
何度このコたちに謝っても謝っても、心が晴れることはありません…
23:23  |  お星様 お星様になった子たち  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.18 (Thu)

ケイラちゃん 安らかに

ビンゴと同じ、2月12日にセンターから引き出し、きこさん宅でこれから赤い糸を探すはずだった子犬、ケイラちゃん。
残念ながら、虹の橋へ旅立ちました。

朝、きこさんから「ケイラが亡くなりました。病院からそのまま動物霊園へ行きます」と連絡があり
私も急いで支度をして、動物霊園へかけつけました。

待合室で泣きじゃくっているきこさんを見つけ、間もなく
「ご用意ができました」と、誘導された先に、ケイラちゃんが眠っていました。
たくさんの、綺麗なお花に囲まれて…

20100218-01.jpg

20100218-02.jpg

兄弟の中でも一番小さなケイラちゃんは、パルボに打ち勝つことができませんでした。
苦しむために生まれてきたんじゃないのに…

お願いですから、避妊去勢をしてください!
そうすれば、こんな辛い目に遭う命は産みだされずに済むんですから!!

20100218-03.jpg

20100218-04.jpg

パルボという感染症で亡くなったので、家にいる犬たちのために
きこさんも私も、抱きしめてあげるどころか、撫でてやることすらできませんでした。
「一刻も早くお骨にしてもらって、お家に帰ろう」と
霊園の方に託し、しばらくして渡されたお骨をきこさんが持って帰りました。

20100218-05.jpg

この霊園は、我が家でお預かりしていて、急性フィラリア症で亡くなったレミが眠っている共同墓地があります。
きこさんと一緒にお線香をあげてきました。

20100218-06.jpg

レミ…、ケイラちゃんのことをよろしくね…。

20100218-07.jpg

しばらくしてから、お花を買って、きこさん家へお邪魔しました。
小学校と幼稚園へ行っていたため、ケイラちゃんとお別れできなかった子どもたちに、きこさんが説明していました。
ケイラは、ウチのコになったの。見守っていてくれるのよ。これからはずっと一緒。いっぱい抱っこしてあげてね、と…。

20100218-08.jpg

ケイラちゃんの兄弟、リボンちゃんとらんぴーくんは、今もパルボと戦っている最中です。
絶対に乗り越えるんだよ!!!
18:28  |  お星様 お星様になった子たち  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.05 (Fri)

個人保護しましたが…

すみません、前に書いた記事が消えてしまいました。

個人保護した けんた。

残念なことに 亡くなりました。

20100205-08.jpg

去勢手術のために麻酔をしましたが
麻酔から覚めることはありませんでした。

フィラリア検査は陽性。心臓に負担がかかってしまったのか…
でも心雑音はなかったんです。

今回、うちのかかりつけとは違う病院でお願いしたのですが、悲しい結果になってしまって…

病院を責めるつもりは全くないです。

誤解しないでくださいね。
避妊去勢は本当に大切なことなんですよ。
それは今でも同じ考えです。

ほんの少ししか一緒にいられなかった。
必ず素敵な飼い主さんが現れると思ったのに…

悲しいですが…皆さん、ご心配なさらないでくださいね。
さなえがいてくれますから。

レミが亡くなった時も、さなえに助けられました。

しばらくは、ゆっくりさせていただきますね。
23:32  |  お星様 お星様になった子たち  |  CM(13)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。