2012年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.07.21 (Sat)

膵炎!?

ビンゴが未消化のフードを吐き、急に体調が悪くなりました。
お腹が痛い時にするという「祈りのポーズ」
前肢をのばして胸を床につけて、お尻は上げたままの、まるで遊びに誘う時の体勢
その体勢のまま固まり、しばらく動かない…という状態に。

祈りのポーズをしているということで、膵炎の疑いがあり
まずは点滴をして、2日間絶食することに。
本当は、絶水もした方が良いとのことでしたが、尿崩症なのでそれは無理
抗生剤や胃薬を入れた点滴500ccを皮下輸液。
病院から帰ってからは、祈りのポーズはもうしなくなり、熟睡していました。

翌日も仕事から帰宅後、すぐに病院へ行って、昨日と同じ皮下輸液。
「明日から、ふやかしたフードの給餌を少しずつ始めてみて
 また吐いたりするようであれば、連れてきてください」
…とのことで、抗生剤と胃薬の内服薬を3日分処方されました。

で、今日の昼からフードを食べさせ始めました。
今のところ、吐くこともなく、いつも通りのビンゴです。
このまま少しずつ、フード量を増やして行くので、まだまだ様子見ですが
とりあえずは回復したのかな?という感じです。



結局、膵炎だったのか胃腸炎だったのか?わかりませんが
もしかしたら、公園などに散布する消毒剤とか
どこかで撒かれていた除草剤とか
そういったものが原因だった可能性もありますね。
さなえは全く大丈夫だったのですが。
公園もですが、草が生えている場所には、しばらく近づかないでおこうと思います

そうそう、皮下輸液って、ラクダのコブみたいになりますよね。
重力で下がってきて、こんな状態になってました

20120721-01.jpg

20120721-02.jpg

さわると、ぷよんぷよん
スポンサーサイト
21:31  |  預かり犬 ビンゴ  |  EDIT  |  Top↑

2012.07.16 (Mon)

訃報です

2008年9月上旬に、愛護センターから引き出し
あっという間に、同月下旬に我が家から卒業した、龍之介くん(旧名:ポン吉)。

2012年7月12日 21時頃、亡くなったと、いぬ親さんからご報告いただきました。
レミの死因と同じ、急性フィラリア症でした…

いつも笑顔で、甘ったれの龍之介くん。
ちっちゃくてとっても可愛くて、我が家でもアイドルでした。

s-20080918_081902.jpg

さなえとも仲良しで

20080921_215246.jpg

いつもガウガウ一緒に遊んでいたね。

20080925_090116.jpg

こんなに可愛くて、こんなに良い子が
こんなにも早くに逝ってしまうなんて…
フィラリアって、本当に怖いです。

CIMG1645.jpg

虹の橋で、遊んでいてね
預かりっ子だった頃の動画↓

09:49  |  卒業犬 ポン吉  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。