2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.31 (Sun)

生きて!

昨夜は、一晩中、咳をしていました。
ゼイゼイと息が苦しく、眠ることもままなりません。

ごはんをまったく受けつけません。
車酔いした時の様に、水をガブ飲みし、すべて吐きます。
痰がからむからでしょうか…

その吐く水の量が物凄く、一晩に何度も吐くので
私はレミにつきっきりで、徹夜で看病していました。

寝ずに朝を迎え、さなえの散歩に行った後、朝一番でレミと獣医さんへ。
歩くのは、2、3歩がやっとの状態。
日曜で病院が混んでいるため、30分ほど待ちました。
レミは待合室で横になっていたのですが、自力で立ち上がることすらできません。
他の飼い主さん達に「すごく具合悪そうだけど、どうしたの?」と聞かれたので
「保護した子なんですが、フィラリアがかなり進行しているんです」と答えました。

フィラリアの予防を怠ると、ひどい状態になってしまう…
飼い主さん達は、いかに予防が重要なのかを、再確認したようです。
涙を流していた方もいました。

名前を呼ばれたので、私が抱きかかえて、診察室へ。
まわりの飼い主さん達から「がんばれー!」と声援が飛びました。

診察台の上に立つことができず、横に寝かせました。

ごはんも食べず、おしっこもせず、日に日に弱っているので
先生に「今日から入院させることはできますか?」と聞くと
「いつ急変するかわからないほどヒドイ状態ですので、最悪の場合、看取ることができなくなってしまいますが…それでもよろしいですか?」との答え。

悩みました。
だけど…いざという時、私には何もできない。
病院のスタッフさん達にすべておまかせして、最善の方法をとってもらった方がいい。
入院していれば、点滴もしてもらえるし、何よりプロだ。素早く、正しい判断をしてもらえる。

何かあったら、すぐに携帯に連絡をしてもらうことをお願いし、入院させました。

明日、院長先生に直接レミの状態を診てもらい、手術をする前に連絡をもらいます。
手術の同意書は、今日書きました。

レミの体が、この手術に耐えられるかどうかもわかりません。
手術の前に亡くなってしまう可能性もあります。
でも、このまま手術をしなければ、確実に死ぬんです。

私が出来るのは、祈ることだけ。

20080831-01.jpg

レミ、生きて!待ってるからね!
スポンサーサイト
11:11  |  お星様 レミ  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

☆きららママさま
ありがとうございます。
残念ながら、レミは虹の橋へ行きました。
まひろ |  2008.09.01(月) 15:19 |  URL |  【コメント編集】

ご無沙汰しています。まひろさんレミちゃんのご回復を心からお祈りしています。さなえちゃんもう少し待ってあげてね。まひろさんも体調気をつけてくださいね。
きららママ |  2008.09.01(月) 09:23 |  URL |  【コメント編集】

☆クイニーアマンさま
レミが咳き込むと、さなえは飛び起きて様子を見に行っていました。
私がレミにつきっきりになってしまい、散歩以外はろくに構ってあげられていなかったのですが、よい子に我慢していました。
レミも頑張っています。ありがとうございます。
まひろ |  2008.08.31(日) 23:27 |  URL |  【コメント編集】

■祈ってます

はじめまして。子供たちがさなえちゃんの大ファンで拝見してます。レミちゃんの回復をただただお祈りしています。みんな応援してます。
クイニーアマン |  2008.08.31(日) 22:27 |  URL |  【コメント編集】

☆ミルクママさま
ありがとうございます。
不安で、今夜も眠れそうにありません…。
まひろ |  2008.08.31(日) 22:11 |  URL |  【コメント編集】

☆はるママさま
昔は、室内で犬を飼うなど考えもしなかったですものね。
フィラリア予防薬という物がメジャーになった現代なのに、なぜ飲ませて貰えないのか…怒りがこみ上げてきます。
まひろ |  2008.08.31(日) 22:08 |  URL |  【コメント編集】

■頑張れ

レミちゃん、頑張るんだよ!まひろさん、祈ってます。
ミルクママ |  2008.08.31(日) 22:05 |  URL |  【コメント編集】

いつも読み逃げしています。はじめまして。
私が子供の頃飼っていたワンコも急性フィラリアになりました。
前の日まで元気だったのに、学校から帰ったらもう急変していて即日手術でした。
幸い一命を取り留めましたが、当時は
今ほどフィラリア予防が普及しておらず、
また、犬は外、ご飯は残り物、が当たり前の時代でした。
知らないという事は時として罪悪だという、怖い思い出です。

レミちゃん、虫なんかに負けないで!
これから、いっぱい幸せになるんだから!
はるまま |  2008.08.31(日) 16:53 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。