2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.14 (Fri)

11月13日リアル特集動画

11月13日の夕方に放映された、リアル特集…
みなさま、ご覧いただけましたか?

私、がんばりました。
パソコンで録画して、アップしてみました♪(初体験)
CM削除するのって、どうやるのー!?とか悩みましたが、なんとか完成。

画質はあまりよくありませんが…
高画質にしてしまうと、アップするのに数時間かかる可能性がありましたので、ご勘弁を。

前編



後編



10月に放映されたNEWS ZEROより、ほんの少しだけつっこんだ内容でしたが
(猫について、とか)…ほとんど同じでしたね。
でも、同じような内容でも、何度も放映することで、現状を知る人が、ひとりでも増えればいいな…

転載OKですが、コメント書いておいていただけるとうれしいです☆
スポンサーサイト
13:04  |  その他  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

☆エレカノさま
こんばんは~、転載、ありがとうございます♪
まひろ |  2008.11.15(土) 22:57 |  URL |  【コメント編集】

■転載させていただきました。

こんばんは。転載させて戴きました。
エレカノ |  2008.11.15(土) 22:46 |  URL |  【コメント編集】

☆つくねのとーちゃんさま
今回もリンクしていただき、ありがとうございます。
つくねちゃん、保護時から比べると、まったく表情が違いますね。かわいい…♪

☆ri-tanさま
こんにちは。リンクありがとうございます。
子どもが世話するという約束で犬や猫を飼う…子どもが飽きっぽいことは、親が一番わかっていると思うんですけどね。
(私は人の親ではないので、強くは言えませんが)
生体販売しているペットショップには、立ち寄りたくありません。
透明のケースに入れられている子犬達は、何も悪くありません。でも、子犬達を見ていると、辛くなりますからね…
まひろ |  2008.11.15(土) 21:57 |  URL |  【コメント編集】

■リンクさせていただきました

はじめまして。リンクさせていただきました。
本当にああいった特集をもっとメディアで多くの
人にみてもらわないといけないと思います。
おもちゃのように動物の命をお金で買って子供に
与え、いらなくなったら平気で捨てるような
大人が少人数ではなく当たり前の日本が信じられません。毎日ペットショップやインターネットの
ブリーダーのサイトの宣伝をみるだけで胸が痛みます。でも誰かが立ち上がらないと少しも変わらないのです。悲しく痛い思いを最後までした沢山の命の為にも私たちも何か動かないとって思います。
ri-tan |  2008.11.15(土) 21:45 |  URL |  【コメント編集】

■リンクさせていただきました

こんにちは。
事後報告になってしまって申し訳ありませんが、またまたリンクをさせていただきました。お世話になってばかりで恐縮ですが宜しくお願いします。
つくねのとーちゃん |  2008.11.15(土) 15:47 |  URL |  【コメント編集】

☆カプアンパパさま
リンクありがとうございます♪
飼い猫を避妊せず、外に出せば、子猫を産む。そんな簡単なことが、なぜわからないんでしょうね?
同じ人間として、情けないです。

私が小学生の頃、お腹の大きい、とっても人懐っこい猫が、家の前によく来ました。
鳥や魚をたくさん飼っているため、猫は飼えなかったのですが、その通い猫を私はとても可愛がっていました。
しかし、ある日を境に、姿が急に見えなくなりました。
家の近くで子猫を産んでしまうと困るので、私が学校へ行っている隙に、親がどこかへ置いてきたのでしょう。
家で飼えないことがわかっていたので、私は何も言えず、部屋でひとり泣いていました。
あの猫は、どうなったんだろうか…今でも思い出します。
まひろ |  2008.11.14(金) 20:45 |  URL |  【コメント編集】

■リンクさせてください。

まひろさん、番組のアップありがとうございました。お疲れさまでした。
私にはできないので、恐縮ですが、再度リンクさせてください。
動物殺処分については、動物愛護団体ALIVEの調査によると、8年前までは、猫より犬の殺処分の方が多かったのですが、いまは、犬のちょうど倍だそうです。ご存知かもしれませんが、猫の捕獲は行われていませんので、すべて引き取りです。番組にもありましたが、おそらく、飼い猫が子猫を産んだ、というケースが多いのだと思います。去勢・不妊と屋内飼育を徹底させれば、こんなことにならないと思います。
犬の殺処分数はこの7年で半減しましたが、それでもまだ、年間十数万頭です。早急な改善のために、国とボランティア団体の協力が必要だと思います。
カプアンパパ |  2008.11.14(金) 19:37 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。