2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.11 (Wed)

行動療法

悪名高き、破壊魔さなえ。

20090311-01.jpg

お留守番をさせると、部屋中を荒らし、破壊してしまって大変でした。

でも最近は、とても落ち着いてきましたね。
さなえ自身が子犬から成犬へと成長したのと、行動療法が効いてきたみたいです。

さなえは、分離不安症の傾向があります。(専門家や獣医さんに診断してもらったわけではありません)
生まれてから今まで、仲間とずっと生活してきたさなえですから
ひとりでのお留守番はとっても苦手。
生後半年を過ぎても、母犬から離れなかったことを考えると、よくわかります。

さなえの場合、預かりっ子がいれば、お留守番をさせても、不安は少し軽減するようです。
ただ、バアニはイタズラするので(留守番じゃなくても)、ケージに入っていてもらいます。
そのため、一緒に遊んで寂しさを紛らわす…ということができません。

わんこは行動と結果を結びつけて覚えます。
「おすわり」という行動をしたら、「おやつをもらえる」という結果。そのように理解しているわんこは多いと思います。
そこで、それを錯覚させられればいいのです。

玄関ドアの鍵を閉める音=留守番、と思っていたようなので、一度鍵を閉め、すぐにまた鍵を開けて部屋に戻ったり。
外出の用意をしていると察するので、用意をしておきながら、実は外出しなかったり。
簡単に言えば、詐欺ですかね(笑)

「鍵を閉めたからって、出かけるとは限らない」とさなえがわかればOK。
おかげで、私が徒歩で家をでるお留守番には慣れてきましたね。

あとは車のエンジンをかけ、走り去っていく音=数時間も帰ってこない
…と思っているようなので、ここを変えていかねばなりません。
今の課題はこれです。

余裕のある時は、1日に数回、何の用事もないのに車を出し、近所を一周だけして戻ってくるということをしています。もちろん、そのまま買い物に行ったりするときもありますけどね。
はっきり言って、めんどくさい…。
でも「車が走り去っていく音」が留守番の合図ではないことがわかるまで続けていきます。

そして、大事なのが構いすぎないこと!
ごはんと散歩以外は、基本的にさなえと接しません。
私が「撫でたい」「遊びたい」「一緒に寝たい」と思うときに接しています。
回数や時間は少なくてもいいから、濃いスキンシップを心がけています。

また、留守番から帰宅した時は、さなえは大喜びで飛びついてくるのですが、ここは無視!
目を合わせず、話もせず、だまって通り過ぎます。
荒らしていても、怒らず、表情にも出さず、黙って片付けます。

なかなか効果が出ず、何ヶ月、何年もかかってしまうかもしれませんが、行動療法は地道に頑張りますよ~!
お留守番のたびに、不安で仕方がなくなってしまってストレスを感じている、さなえが一番辛いんですからね。

数日前から、分離不安用のレメディも使い始めています。

20090311-02.jpg

効いているかどうかは、わかりませんが…

「ギャバロップ」という、分離不安用のシロップも売っているようですね。こちらはお安いです。今度試してみましょう~。

あとは留守番の前に、お散歩や遊びで疲れさせる。
留守番中は、チーズを入れたコングを2つと、牛のひづめを1つ渡しておく。(チーズは匂いが強いからか、中身が全部出てしまってもずっとガジガジしてます)
部屋を荒らせないよう、片付ける。さなえが届く場所には、何も置かない。

さなえはお薬は使っていませんが、分離不安症は、獣医さんに相談すれば、お薬を併用しての治療もできます。
自分の足や尻尾を齧ってしまうコ、粗相をしてしまうコ、ずーっと吠えてしまうコもいますので、症状に合わせて投薬も考えればいいのではと思います。

さなえの場合、破壊魔ちゃんなのは、幼かったという理由もあるんでしょうね。
子犬ちゃんって、イタズラするでしょう?キアラもやり放題でしたからね(笑)
「3歳くらいまではイタズラもするよ~」と、ご近所のわんこ仲間から言われました。
さなえはもうすぐ2歳。…まだまだですね。気が抜けません!
スポンサーサイト
20:36  |  ウチのコ さなえ  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

☆モカママさま
どんなワンコにも、苦手なものってありますよね~。
ペットショップではなく、保護犬から愛犬に迎える子を探すというのは、その苦手な部分を理解した上で迎えることができるので、トラブルが少ないとつくづく思います。
吠え癖など一般的に言われる問題行動も、家族が「まあいいか」って思えるなら問題行動ではないですよね(^^;)
まひろ |  2009.03.19(木) 15:47 |  URL |  【コメント編集】

■わんこも十犬十色ですね・・・

さなえちゃん、どんなワンコさんとも仲良くできてすっごいおりこうさんで、
ガウガウ姉妹を育てている私は本当に羨ましかったのですが、
意外な弱点があったんですね・・・
行動修正は時間と根気が必要ですが、芯の強いまひろさんなら大丈夫って感じがします。
・・・うちのベスも吠え癖がいっこうに治りませんが、根気のない私は「老犬になったら吠える元気もなくなるさ~」なんて、最近は放任状態なんです・・・(^^;)
モカママ |  2009.03.18(水) 23:08 |  URL |  【コメント編集】

☆う~さま
ソファーを思い切り壊された時には、あまりの悲惨さに絶句しましたよ…。もちろん、粗大ゴミになりましたv-40
でも、そういう問題行動があることを知っていた上でウチのコとして迎えましたし、愛がありますからねv-238苦ではありません♪
まひろ |  2009.03.12(木) 10:27 |  URL |  【コメント編集】

■行動学....奥が深いですね

こんにちは。私の考えている対処法もほぼ同じです。ただ、ありがたいことに、実践したことはありません^^)
あ、でも、物を壊されたことはありますが...^^; さなえちゃん、なかなかやりますね!! 犬も色々な性格で、これだ!っていうのは無いですよね。飼い主さんが、色々と考えて、実践していけば、時間はかかっても、良い方向にむかうと信じています。
う~ |  2009.03.12(木) 07:30 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。