2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.12 (Sat)

エールのこと

今日は、みかげをいぬ親さま宅へお届けしてきました!
その様子は、また後日…。

預かりっ子のエールくん。体重は10キロ。年齢3~4歳。
名前の由来はもちろん、「声援」です。
それはそれは美少年でございます♪

20091211-11.jpg

ただし、健康状態は優良とは言えません…。
フィラリア強陽性、心雑音も確認されています。
その他、咳などの症状は、今のところ出ていません。
日常生活では特に制限はありませんが、激しい運動はさせないようにしています。

エールの顔を見るたびに、急性フィラリア症で苦しんで死んでいったレミのことを思い出してしまいます。
レミのことは本当にショックで、今後はフィラリア感染の恐れがない、子犬のみ預かろうかと考えた時もありました。

レミは、何の症状もなかったのに、いきなり状態が悪化し、亡くなりました。
あの恐怖と、常に隣り合わせの暮らしが続いていくのかと思うと、元の飼い主(?)のことが憎くて仕方ありません。

でも、レミの経験があることで、急性フィラリア症の症状や恐さを、私は人一倍理解していると思っています。
それをプラスに考えることにしました。

フィラリア成虫のつり出し手術も、視野に入れています。
ちばわんの卒業犬で、無事に手術で元気になった子たちがいますからね。
神奈川県横浜市・厚木市・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・藤沢市、東京都町田市あたりで、手術経験豊富な病院がありましたら、ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

12月20日の、篠崎での定例いぬ親会に参加予定です。

まだエールの性格など把握していませんので、もうしばらくしたらいぬ親様募集開始したいと思います。
エール、これからいっしょに、がんばっていこうね!!!!
スポンサーサイト
15:21  |  卒業犬 エール  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

☆tomotenkuriさん
もずく君、咳が出ているのですね。もずく君自身にも「もっと幸せにならなくちゃ!」という強い意志があるからこそ、元気なのでしょうね。
ネットでは「予防が大切です」という記事ばかりで、実際に急性フィラリア症になったコについて、あまり情報がないんですよね。
昔はしょっちゅうあったつり出し手術も、今では予防薬があるので、逆に、手術できる先生がとても少ないそうです。つり出しできる若い獣医さんが育たないとのこと。これからもっと少なくなるかもしれませんね。恐いです。
まひろ |  2009.12.13(日) 15:41 |  URL |  【コメント編集】

私もフィラリア強陽性の預かりワンもずく君と暮らした半年、症状が出たら・・・と思って心配しながらの日々を過ごしました。その節はレミちゃんのHPも参考にさせてもらって、本当に心強かったです。

獣医さんでは保護当初に余命3ヶ月と言われたもずく君ですが、我が家で半年、いぬ親さまのもとで既に一年経過して、咳が出る以外は食欲旺盛、元気でとても幸せに暮らしています。
エール君、まだ若いし体力もあるし、何より美男子!なのだから、フィラリアもきっと良くなると思います。病気の事も理解して家族に迎えてくれるいぬ親さんに巡り会えますように!応援しています。
tomotenkuri |  2009.12.13(日) 11:18 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。