2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.01.12 (Tue)

溢れる命

夕月は、16日にお見合いを控えています。
避妊手術痕に膿の袋のようなものがたくさん出来てしまっていましたが、塗り薬と抗生物質の服用で治りました。
そろそろ抜糸と経過を見せに、病院に行かないとなぁ…。でも、雪降るとか言ってるし…(汗)

最近はバアニのことで頭がいっぱいで
さなえや預かりっ子に接する時間をなかなか持てずにいました。
そのせいなのか?さなえにストレスが溜まっているようで、ここのところ軟便続き…
さなえには、本当にいろんなことを我慢させているなぁ~と反省です。
しっかり、向き合ってあげなきゃですね。


愛護センター、またビーグルいますね…。
最近多すぎます。セッターなどの猟犬もね。
センターレポートをぜひご覧下さい。

年末に、夕月の預かりスタートした直後。
センターレポートを見たら、すっごく私好みの、大きめの男の子が載っていました。

20100112-01.jpg

なんって可愛いコなの!!!!!…と思い
お預かりしたかったのですが、もう我が家はキャパがいっぱいで無理でした。
このコは数日後、嘔吐と血便を起こし、殺処分となりました…。

助けてあげられなくて、ごめん、ごめんね…と何度も心の中で謝りました。
今までにも、何度も同じ思いをしています。

一度センターに収容されてしまったら、感染症で命を落とすコが多いです。
収容頭数が多すぎるんですよ。
1頭ずつ、別々の部屋で隔離ができれば、どれだけの命が助かるか。
でも、そのようなスペースの余裕もありません。

今まで一緒に暮らしていた愛犬を、センターに持ち込む飼い主。
この状況をわかっていますか?
わかっていても、持ち込みますか?

保護犬たちに関われば関わるほど、悔しい思いが増えていきます。
こんな世の中、絶対におかしい!そう思える人が、ひとりでも増えて欲しいです。
スポンサーサイト
15:00  |  卒業犬 夕月(ゆづき)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

☆りりまむさん
今センターにいるビーグルくん、表情がすごく変わってしまいましたよね。
やはり、あの場所に長くいるのは、体調面だけでなく、精神面でもすごいストレスがかかるようで、とても人馴れしてそうなコでも攻撃的になってしまったり…ということもあるようです。
とっても良い子なのに、受け入れ先がないため検疫にかけられず、処分されてしまう現実。悔しいです。
まひろ |  2010.01.13(水) 16:04 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは。バアニ君心配です。この寒空の中どこかで震えているのかと思うと居てもたってもいられないですね。。。一日でも早く保護出来る事、祈るしかないです。センターの子達、毎日収容動物情報見るたびガッカリと共に本当に無責任な飼い主に怒りが爆発し。。。今入っているビーグルの子、ちょっと前まで元気そうにしてたのに、昨日のレポートでは諦めたような顔をしていて。。。元気な子でも長い期間あの場所にいたら弱ってしまいますよね。暮れの最期の日に処分機動かさないはずだったのにバルボが広がっているという事で処分が行われてしまいショックでした。本当に入り口をふさぐ良い方法はないものなのでしょうか。。。
りりまむ |  2010.01.13(水) 11:38 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。