2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.19 (Fri)

リボンちゃんも…

ケイラちゃんが亡くなった翌日。
必死に頑張っていたリボンちゃんも、亡くなってしまいました…

「リボンが亡くなったと病院から連絡がありました」ときこさんから聞き、動物病院まで車を飛ばしました。
箱に入れてもらったリボンちゃんを受け取り、きこさんの車へ運びました。
箱はビニール袋で包まれていました。パルボですから、触れることもできません…

ローズママさんも駆けつけてくれて、一緒に動物霊園へ。
夕方の遅い時間に急遽お願いしたにもかかわらず、綺麗なお花で囲んで、お別れの場を持たせてくれた霊園に感謝です。

20100219-01.jpg

リボンちゃんの耳…立ってますよね。入院中に耳が立ったそうです。
パルボに侵されながらも、がんばって生きようと成長していたのでしょう。
もしかしたらケイラちゃんも、今頃、虹の橋でお耳が立っているかもしれませんね。

20100219-02.jpg

今回は、きこさんのお子さん2人もお見送りできました。

20100219-03.jpg

夜になってしまったため、今日中にお骨にすることは叶いませんでしたが
明日の朝一に、従業員の方が早く出てくださって、焼いてくださるそうです。
きこさんがお骨を受け取りに行くとのことで、お昼頃にはもう、きこさん宅のリビングにリボンちゃんはいられると思います。

初めてセンターへ見学に行って、初めて子犬の預かりを申し出てくださったきこさん。
その子犬たちが2頭も亡くなってしまったことは、相当なショックだと誰でもわかると思います。
私も、今までに関わった保護犬たちが亡くなってしまったことは何度も経験していますが
この悲しい気持ちには、慣れることはありません。
むしろ、慣れたくないという思いが強いです。

親犬に去勢避妊手術を受けさせないから、こうなったのでしょう。
生まれてしまったとしても、きちんとワクチンを受けさせ、新しい飼い主さんを責任を持って探していれば、このコたちは亡くならずにすんだのでしょう。

同じ人間として、本当に申し訳ないです。
何度このコたちに謝っても謝っても、心が晴れることはありません…
スポンサーサイト
23:23  |  お星様 お星様になった子たち  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。