2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.08 (Sun)

安楽死ではありません

札幌市動物管理センターが、ネットへの殺処分動画公開を許可されました。
ネットへの殺処分動画公開を許可されました経緯と動画はこちらにあります。
札幌市動物管理センターの「殺処分」動画を公開

こちらの記事・動画とも、転載自由とのことです。

これぞ「安楽死」ではなく、苦しみながら死んでいく「窒息死」の現状です。

この動画を見るか見ないかは、ご自身で判断なさってください。
ショックの強い内容となっています。
私は、胃がギリギリと痛くなり、近くに人がいたら聞こえるんじゃないかというほど心臓がバクバク、息苦しくなりました。



これを見ても、愛護センターへ犬猫を持ち込みますか。。。?


殺処分のために、こういったガス室に入れられたものの、なんと最後まで生き残ったわんこが、ちばわんにいます。

くうの介くんです。

20100808-04.jpg

狭いガス室にたくさんのわんこが入れられ、二酸化炭素が注入され
他のわんこ達が苦しみながら、命をもぎ取られていく様を
意識が朦朧としながらも、間近で体験したのでしょう。
そのショックは、想像を絶するものだと思います。
預かりさんのお話では「ケージの扉を閉めると、フラッシュバックの為か、ひどいパニックになります」と。。。

人間だったら、間違いなく気が狂っていたことでしょう。
わんこって、本当に強い。。。

今、我が家で預かり中のビンゴはもちろんのこと
運良く引き出され、命が助かった子には
殺処分されてしまった子たちの分まで、幸せに暮らしていく義務があります。

ちばわんのようなボランティアが、必要なくなる。
いつか、そんな日本になりますように。
スポンサーサイト
12:32  |  その他  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

☆あんママさん
せめて、苦しまずに逝かせてあげたいです。
どう見ても、今までとても可愛がられてきたんだろうなぁ…という子がセンターにたくさんいます。
本当に辛いです。同じ人間であることが、嫌になりますね。
まひろ |  2010.08.12(木) 11:35 |  URL |  【コメント編集】

まひろさん
あんを譲渡して頂いた保護団体さんのブログで見ました。
つらくて苦しくて・・・
ワンコ達には何の罪もないのに・・・
この映像は持ち込みした人は必ず見るべきです。
弱いものにしわ寄せがくる今の時代を、何とかならないものかと日々思っております。
子供達や動物達の事、どうか少しでもよい方向に向かいますように。
くうの介くん、幸せになるんだよ!
おばちゃん、応援しているからね!
あんママ |  2010.08.08(日) 20:16 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。