2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.05 (Sat)

困った…

前回、ビンゴの血液検査の結果、ナトリウムの値が低いとお伝えしましたが
お薬の副作用の可能性がでてきました…。

ビンゴが使っている「デスモプレシン」というお薬の添付文書の
「副作用」の欄に、「低ナトリウム血症」と記載があります。

20110205-02.jpg

この低ナトリウム血症が重度となると、脳浮腫、昏睡、痙攣等が起こってしまいます。
獣医さんからも「てんかんのような痙攣が起こったりしたら、すぐに連絡ください」と言われています。

20110205-01.jpg

ただし、お薬を使わずにいた場合、たった数時間お水を飲めないことがあると
脱水のせいで意識が混濁したり、昏睡状態になってしまう恐れがあります。
特に夏の暑い時期は危険です。

今日は土曜日で、お仕事がお休みなので
今まで、お薬を1回2滴×1日2回点眼していたところを
1回1滴に減らしてみたのですが、6~8時間ほどで効果がきれ
水のガブ飲み&大量のおしっこが始まってしまいました。

1回あたり、1滴じゃ少なくて、2滴じゃ多すぎる。
1回に1.5滴出せるような容器は、ないんでしょうかね~…
目薬の容器みたいなもので。

私が専業主婦だったり、短時間の仕事だったりすれば
1回1滴×1日3回の点眼ができるため、ちょうどいい量かもしれませんが
フルタイムで働いているため、1日3回はちょっと難しい。

こういう時、錠剤ならば分割しやすいんですよね。
でも錠剤は、まだ日本では認可されていません。
一応、日本での開発は決まったらしいのですが
使用できるようになるのは、いつになることやら…

20110205-03.jpg

副作用が恐いからと、お薬の量を減らすと
ビンゴは夜中でも、何度もトイレのために起きます。
お水を飲みすぎて吐くこともあります。

QOL(クオリティーオブライフ)を考えると、お薬は今までの量が必要だし
体のことを第一に考えると、減薬した方が良い。
「ベスト」なのは、なんなんだろう?と、ずーっと悩み続けていて
まだ答えが出ていません。

薬の量を増やしたからと言って、尿崩症という病気が治るわけではありません。
多尿の症状を抑えているだけです。
なので、なおさら考えこんでしまいます。

20110205-04.jpg

さてと、どうするか。。。
スポンサーサイト
22:31  |  預かり犬 ビンゴ  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

☆しんママさん
ご心配をおかけしてしまい、申し訳ありません(>_<)
しんママさんのおっしゃるとおり、預かりボラは手が空いている、なんてことはほぼありません。みんな、キャパいっぱい、もしくはキャパを超えて預かりをしていますから、預かりの交代は、本当に最終手段と考えています。
しばらく仕事がないので、ゆっくりします。ありがとうございます!

☆ユッキーさん
ありがとうございます。
こういうとき、話ができたらなぁ…って思いますね。
自分が考えていることが、本当にこの子のためになるのか?
いつも試行錯誤しながら、自分も成長させてもらっています。
まひろ |  2011.02.08(火) 20:16 |  URL |  【コメント編集】

預かりさんの交代がすぐに出来る状況ならば、まひろさんは、こんなに悩みませんよね。
でも、愛護センターにはわんこたちがたくさんいて、常に預かりさんもキャパがいっぱいだし、犬同士の相性の問題もあるし、簡単に交代など出来ないからこそ、悩まれるのでしょう。
ビンゴくんの病気は難しいし、フルタイムでお仕事されている中、お世話も大変だと思います。点眼も複数回、トイレシートの交換も頻繁だし、こまめにシャンプーや耳掃除なども…と考えると、誰でもできることではありません。
どうかご無理なさらず、ゆっくりしてくださいね。
しんママ |  2011.02.08(火) 20:08 |  URL |  【コメント編集】

まひろさんがどう決断したとしても
ビンゴにとっては、とても嬉しいものだと思います。
すみません、文才が全くないので、なんと言ったらいいのかわからないのですが…
本当に預かりさんは、凄いですね。頭が下がります。
ユッキー |  2011.02.08(火) 15:54 |  URL |  【コメント編集】

☆バデ母(バニ母)さん
コメントありがとうございます!
「1回1滴×1日3回の点眼」は、これが本当にベストだと、私がきっぱり思ったなら、預かりの交代をすぐに申し出ますが、実際に試したところ、何とも言えないなぁ…という感想でしたので、微妙なところです。
以前は近所にも仲良くできる子もいましたが、今ではその子に咬み付きに向かってしまいますので、危ないです。それは、私の扱い方が悪いのかもしれません。
肝臓の数値は、現時点では何とも言えないそうです。
まひろ |  2011.02.08(火) 15:06 |  URL |  【コメント編集】

記事を拝読し、まひろさんが考えていらっしゃる現段階での「ベスト」が
QOL等も含めた上で「1回1滴×1日3回の点眼」なのだと解釈してコメント差し上げます。
もしご自身が考えるベストなケアを実施できないのであれば
それが出来る方に預かりを交代していただいてはいかがでしょう。
暇かどうかは別にして、専業主婦の方もいらっしゃるでしょうし
勤め先に連れて行かれる方や、自宅でお仕事されている方など
ちばわんさんの預かりボラ集団ならば
「1回1滴×1日3回の点眼」が出来る方はいらっしゃるでしょう。
ビンゴは他犬が苦手といいますが、以前はキアラやななちゃんとも
仲良く出来ていたはずなので、扱い方次第なのでは?

それから、前回の血液検査と比べて、全般的に肝臓の数値が悪化していますが
その点は特に何も問題ないの(想定の範囲?)でしょうか。
これも中枢性尿崩症との相関関係があるのですか?
ご存知でしたら、後学のため教えていただけると幸いです。
バデ母(バニ母) |  2011.02.08(火) 13:33 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。