2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.20 (Tue)

通院

ビンゴを病院に連れて行きました~。

今日も先生に関節を動かしてもらったり、腰をみてもらったりしましたが
まず、両側の股関節がゆるい。多分、生まれつき
そして、先日私が書いた記事のとおり
左後ろ足のひざが悪く、この足だけ筋肉が痩せているそうです
股関節のゆるさを長年かばって、ひざを悪くしたのかもとの見解でした。
足が腫れたりはしていません。

体の中で、炎症が起きているかをチェックするため
先日、CRPという項目の血液検査を行っていたのですが、それは正常値でした。
関節炎などの炎症は起こっていないだろうという結果です。

それとは別に、以前から書いていることなのですが
ビンゴはとにかく、脇を痒がります。
傷だらけになるほど掻くので、常にTシャツを着せています。
座り込んで、なかなか立てなくなってしまった日を境に、Tシャツを着ていても、後ろ足で掻くと大絶叫するようになってしまいました。

掻きすぎて脇が痛いというよりも
掻くために動かした足が痛くて、悲鳴をあげている感じです。

昼夜問わずの大絶叫が続いており
私も仮パパも、寝不足の日々で、かなり辛い状況であることと
ビンゴ自身もろくに眠れずストレスフルな日々が続き、さなえや私に対して攻撃的になってしまい
先生からの提案で、ステロイドを飲ませることになりました。

手作り食にして、せっかくステロイド絶ちが出来ていたのに~
でも、我が家も精神的にキツイ状況なので、ここはステロイドに頼ることに。

5日分処方してもらい、土曜日にまた通院します。
ひどく攻撃的になっていたため、今日はとりあえず、レントゲン撮影は見送り。

20110920-01.jpg

帰宅して早速、ステロイドを飲ませ始めましたが、脇を掻くのがピタッと止まりました。
そのため、絶叫することもなくなりました。
ああ…これで、やっと朝まで眠れる…
ビンゴは久しぶりに、ぐっすりとお昼寝できたようで、攻撃的な性格もおさまりました。
スポンサーサイト
18:54  |  預かり犬 ビンゴ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。