2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.11.18 (Fri)

不思議なこと

まるで松茸のようなビンゴ…

20111118-01.jpg

ちょっと、不思議なことが起こっています。

ビンゴは中枢性尿崩症と診断され、おしっこの濃度を調整するホルモンの分泌が悪く
大量の薄いおしっこを頻繁にしてしまうために
そのホルモンを、代わりに点眼薬で補充してきました。

一時期は、1日3滴投与しないと、30分おきの大量おしっこが出ていたのですが
夏に手作りごはんに変えてからは、1日1滴(夕方)で済むようになりました。

そして…3日前からは、全く投与しなくても大丈夫になりました!

なんでじゃぁ~!!??

20111118-02.jpg

私の個人的な、素人の考えなのですが
手作りごはんは、水分がたっぷり含まれています。
そして、食べ物自体の水分は、体に吸収されやすいと聞いたことがあります。

人間だって、水だけをガブガブ飲んだ時と
おかゆなど、水分たっぷりの食べ物を食べた時の
体への水分の吸収のされ方は、違うと思うんですよー。

ドライフードは、もちろん乾燥しているので、のどが渇いて水を飲む。
でも、もともと食べ物に含まれていた水分じゃないから、吸収されにくくて
すぐにおしっこをしたくなってしまう。
またのどが渇いて、ガブガブ飲んで…の繰り返しなんじゃないかしら?

ドライフードをふやかしてあげれば、また違うのかもしれませんが
それでも、「食べ物本来の水分」には勝てないんじゃないかなー…

手作りごはんで、たっぷり水分をとっているせいか
おしっこの色は薄いですが、頻繁にはしなくなったんです。
水のガブ飲みも、ほとんどしません。


尿崩症って、人間でも、未だに解明されていないことが多い病気のようです。
薬の効き目も、日によってまちまちだとか。
特にわんこだったら、症例数も少ないことだし
不思議なことが起こってもおかしくないのかな。
大学病院でも、あまりデータが無いと、かかりつけ医が言ってました。

謎は深まりますが、点眼しなくて良いってことは
高額な薬代がかからずに済むってことよねー!!!!

体調に変化があれば、また投与が必要になるかもしれないけど。
しばらくは、様子を見ていきたいと思います。

※2011年11月28日追記
現在は、1~3日に1回の点眼をしています。
その日によって、おしっこの量がかなり違うので
様子をみつつ、必要なときだけ投与してます。
スポンサーサイト
14:49  |  預かり犬 ビンゴ  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。