2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.12.13 (Tue)

セームタオル

まひろ家のリビングでは、ビンゴの関節のことを考えて
タイルカーペットをフローリングの床に敷き詰めています。

20111011-02.jpg

コルクマットも考えていたのですが、滑りづらいものと滑りやすいものがある…と聞き
汚れたら洗えばいいんだし~♪と思い
滑りにくさ&クッション性&汚れた部分だけ外して洗えるタイルカーペットで落ち着きました。

裏に滑り止めがついているタイプなので、壁につけずに置いてもズレないのがうれしいです。

ただ…「洗える」と言っても
厚さが1cmもあり、洗濯機では洗えないので手洗いのみ。
厚さ3mmで洗濯機で洗えるタイプも20枚くらい持っていて
以前、キッチンマットとして使っていたのですが
クッション性を考えたらちょっとイマイチかな…と。

でも、我が家のタイプは厚いので、洗った後に、手で絞ることができませんので
そのまま干すと、水がいつまでも滴り落ちるんですよねー。
夏ならまだしも、特にこの季節、丸2日かかっても、全然乾きません
ずっと濡れたままだと、細菌が繁殖して臭くなっちゃうし!

で、今までバスタオルで水を吸い取ったり、試行錯誤してきたのですが
数ヶ月前から、セームタオル(↓こういうやつ)を使う方法で落ち着きました。


水を含んでも、絞ればまたすぐ使えるタオルです。
カー用品店の他、スポーツ用品店でも水泳用に売ってたりしますね。
ペット用も売っているのを見たことがあります。

テレビショッピングの番組でも…シャムワオ?とかいうのがそうなのかな?

これ、わんこのシャンプー後のタオルドライに使うと
本当に便利なんですよねー!!!!
特に大型犬だと、バスタオルが何枚あっても足りない~ってことになるのですが
これ一枚あれば充分です。

ビンゴは頻繁にシャンプーが必要なのですが
このセームタオルのおかげで、タオルドライがラクチンです

このセームタオルが、パネルカーペットを洗った後に大活躍中。

洗ってビチャビチャのカーペットの上に、セームタオルを乗せて

20111213-01.jpg

バスブーツを履いた足で、上からふみふみ…

20111213-02.jpg

セームタオルが水を吸い取ってくれるので、絞る!

20111213-03.jpg

これをカーペット両面、何度か繰り返すと
そのうち、セームタオルがびちゃびちゃに濡れなくなるので
それから外に干すと、冬でも半日~1日で乾きます

普通にわんこのシャンプーで使っていて、便利だなーと思っていたのに
なぜ、カーペットの脱水に使うことを考えつかなかったんだろう

何度も絞らなきゃならないので、それはそれで結構重労働だったりしますが
他に良い方法が思いつきませんー。
スポンサーサイト
18:33  |  その他  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。